副業の進め方

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

これから先、給料があがる事はない。

今やほとんどの所得層は年収200万で

ほとんどの企業は賃金を上げられないという

厳しい時代になってきました。ここで言う賃金

が上がらないとは、全く上がらないという訳で

はなく、上がり幅が非常に狭い、小さいという

ことです。大手企業でも年に1度の昇給はほぼ

数千円くらいしか上がらない所がほとんどです

GDPが下がった現在の日本の国力からす

れば仕方ない事でもあります。

高度成長期の時代にくらべ働いて

いても自分の自由な時間というのは格段に増え

てきました。土日は休みですし昼も一時間は

必ず与えてもらえます。働き方改革で残業時間

なども少なくなってきて定時であがれる企業が

かなりの数を占めるようになりました。

悪い方向にとらえれば残業で稼げなくなり年収

が下がってしまうとなりますが今の時代は昔に

比べてネットが充分に普及していてスマホ一つ

でも何かしらのビジネスが出来る時代です。

今の現状をいい方向にとらえてみれば、時間は

沢山あります、スマホ一つでも仕事が出来てし

まう、副業に挑戦しやすいと捉えてみましょう

スポンサーリンク

 副業の重要性

現在、どれくらい副業が重要になって来ている

かを少し簡単に考えてみましょう。

最初の方でもふれましたが、これから先も給料

というのは生活が楽になる、生活水準が上がる

ほどのレベルでは上がらないと考えていた方が

いいと言えます。その理由は色々ありますがま

ずは日本という一つの国の国力が低下している

ことが挙げられます。経済成長率も低いままで

少子高齢化も進んでますし、それにともなって

税金も足りない状況にあります。今の昇給幅で

考えて行くと税金で帳消し、もしくはマイナス

になる場合もあるほどです。しかし家庭がある

人にとってはこの状況は危機的状況だとすぐに

気付くはずです。何故なら自分は歳をとり子供

の成長は待ってはくれないからです。

低所得層がほとんどを占める現状で、富裕層と

の格差もどんどん拡大して行きます。

格差を無くす事は出来ませんが、その差を

縮める事なら可能です。その為には普通に

会社員として働くだけでは無理なので必要

なのは固定給以外の副収入が必要になって

きます。人によって副収入を得る方法は

色々ありますが、自分にはどんな方法など

が合っているのかを考えて準備しましょう

 副収入を得る為の準備

副業を始めるのなら、すでに自分が詳しい

知識を持っているか興味がある事を副業に

つなげて行く方がより速く収入が得られる

可能性がありますし、なにより始めやすい

事をやるほうが最初に躊躇しにくいという

メリットもあります。例えば自分がゲーム

のとあるジャンルに詳しいとして、それを

転売ビジネスに活用するのも有効な手段に

なります。ジャンルにもよりますがゲーム

にはコアなファン層というのがあってその

人達がどんなゲームを好んでやっているの

かを少し分析するだけでも小さな実績かも

しれませんが収入を得られる事もあります

小さな事から少しずつ前進していくような

イメージで進めて行くと、ある程度の自身

のようなものがついているはずです。この

小さな事からが副収入を得るうえで重要な

ことになります。

 小さな事から大きくしていく

なぜ小さな事から進めて行くのが重要かと

いうと、安定した収入を得る為には失敗が

つきものだからです。失敗せずにビジネス

が成功し続ける人はまずいません。みんな

失敗を経験して試行錯誤しながら成功まで

進んできているんです。失敗しないと成功

しないと言い切ってもいいでしょう。

大切なのは失敗した時に、何故上手くいか

なかったのかをちゃんと考えて自分なりに

分析をしてみる事です。人は成功例ばかり

目が行きがちですが、他の人の失敗の方が

自分にとっての有益な情報になる事も十分

にあります。自分と同じような失敗もあれ

ばまた違った例も沢山ありますからそこで

こうすればいいんじゃないかという発想が

沸いてくる事もあります。これを続けてい

くことが成功には不可欠なので小さな事か

ら始めるという事が重要である事がわかる

かと思います。大きな事に挑戦するのは

いい事ではありますがちゃんと段階を踏ん

でいかないと立ち直ることが出来ない様な

失敗をしてしまいますから、小さな事から

少しずつスキルを身につけ、知識を増やし

ながら進めて行く事を意識してチャレンジ

してみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました