副業でやってはいけない事、やってはいけない副業

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

副業をやるうえでこれはやってはいけないという事がいくつかありますが、いくつかあげていくとすればまずは計画性のない副業の取り組み方です。

計画を立てずに副業を進める

普段の仕事でもそうだと思うのですが何かに取り組む時は必ずまず計画を立てて物事を進めて行くのが基本になります。副業と言ってもビジネスである事に変わりはありませんから先をある程度見越したような計画をまずは考えて進めていく必要があります。簡単ではありますがまずどんな計画をたてていけば良いのかをいくつかあげてみましょう。

1:月々の売り上げ予測、目標

2:需要と供給のバランス

3:顧客層とそのニーズ

最低でもこの3つはしっかり計画を立ててやっていかないと、副業でも成果をあげていくのは中々厳しいともいます。自分がどんな副業をやるかに関しては色々あると思うのですが、形態とわずどれも共通していることなのでよく考えてみて、最初は上手く計画を立てられる事はないと思うので深く考えずこんなものかな程度でいいと思います。ただし、どの顧客をターゲットにするのか位はしっかりと自分の取り組む副業とすり合わせて考える必要があります。顧客層が全くお門違いな場合だと、需要も供給も成り立たなくなり売り上げそのものが計算出来なくなるのである程度の市場の分析と顧客層をつかむ事は意識しておきましょう。そこさえしっかりやってれば最初は上手く行かなくても、徐々に感覚がつかめてきて、ある程度の計画性が立てられるようになってくると思います。

効率の悪い副業に手を出す

せっかく副業を始めても、その副業があまりにも非効率、しかもお金がかかるようでは副業をやっている意味がないと言えるでしょう。もちろん個人の自由がありますから何をやってもかまわないんですが、これだけは絶対にやらない方がいいと思うビジネスモデルがあるので注意喚起も含めてあげておきます。

ネットワークビジネス(MLM)

みなさん1回くらいは聞いた事があったり、ひょっとしたら誘われたことがある人もいるかと思いますが、絶対にやってはいけません。ネットワークビジネスを簡単に説明すると、MLMとも呼ばれていますがこれはマルチレベルマーケティングの略で、通称マルチ商法とも呼ばれています。このビジネスモデル事態は連鎖販売取引という法律である程度の規制の中で行ってもよいという法律があるので違法でなありませんが、規制されているビジネスという事もあって非常に展開しにくいこともあって、かなり非効率なビジネスだといえます。勘違いしないでほしいのは稼げないという事ではないと言う事なんですが、稼ぐ事はかなり難しい事でも知られています。扱う商品は美容関係が最も多く、健康食品などが次いで多いでしょうか。美容や健康食品などを扱う場合、気をつけなければいけない事は、薬機法(旧薬事法)に違反しないように注意しなければいけない事です。例えばこの商品は○○に効くよといった事は一切言ってはいけないように法律で決まっています。薬ではないので効能は保障されているものではないということです。サプリメントなども同様になります。さらに稼ぎにくい理由が、口コミでビジネスを展開していくのが連鎖販売なのでよくねずみ講と一緒にされてしまうことです。ねずみ講は無限連鎖販売といって商品の実態がない違法な行為ですが組織図がピラミット型で形成されていく点は同じですからよく勘違いせれてしまいます。広めたいのに同じ土俵にすら立ってもらえないので、素人が美容や健康食品、サプリメントを口コミで売っていくのは至難の業といえるでしょう。商品知識をつける為のセミナーや勉強会、さらにミーティングなどで時間もかなり使う事になりますし、もちろんお金も使います。色々な報酬プランがありますが、一月に一人ビジネスをやりますという人が出来たとして、30万くらいする商品のおよそ10%が自分の取り分というのが相場です。これだけ規制されたビジネスで一人仲間を増やす事は困難ですし、一月に一人なんてペースで普通は出来ません。もちろん稼いでいる方達もいますが、ほとんどが一番最初に始めた人達であることがこのビジネスの特徴です。素人がこのビジネスをやると知らず知らずに法律違反をしてしまって評判がどんどん悪くなっていきます。すると後から始めた人達は展開がしにくくなっていきますから、より非効率になってしまうわけです。気になる方はアムウェイとかニュースキンなど有名な企業があるので調べてみてもいいかもしれません。

副業もビジネスですので、計画性のない進め方や、非効率なネットワークビジネスなどは絶対にやらないでおきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました