コロナ禍だからこそ出来るスモールビジネス

スポンサーリンク
未分類
この記事は約2分で読めます。

前回の記事で副業をやる前に実行しておいてほしい事、情報発信を自分でやる事で副業ビジネスにそれが活かせるんだという事をお話しました。

今回は、ちょっとだけ前に進んでみてコロナ禍で経済が落ち込んでいる時だからこそスモールビジネスに取り組んでみようとうお話をしていと思います。

2021年に入って、コロナ感染者が大幅に増えてきて、在宅勤務が中心になっている方が殆どだと思います。

実は在宅勤務出来ている方はまだマシな方で、コロナ禍の影響で勤務日数が減ってしまった人や会社をクビになってしまった人もいます。

この状況、おそらくまだ続くでしょうし夏位には良くなってくるだろうと安易に考えていては自分の今の状況というのは変えられないと思っています。

それは何故かと言うと、ここまで経済が落ち込んでいるのは過去に起きたリーマンショックだとか、バブル崩壊だとかより明らかに落ち込みが酷いからですね。

飲食店では時短営業で夜8時までしか営業出来ませんし、お酒を出すお店なんてのはそれでは儲けになりません。

さらに飲食店と取引している会社にも影響してきてしまいます。時短営業で仕入れがかなり減ってますし、休業している所は仕入れ自体がストップしてしまいます。

飲食店以外でも色々な所で影響が出ていますから、経済がこれまでにない落ち込み方をしている訳です。

ですがそんな状況をただ嘆いていてももちろん何も変わりません。コロナで物が売れないからだとか、お客さんがこないからと言っていてもよくはならないです。

そんな時だからこそ、コロナ禍だから出来ることを自分で考えて、行動に移して行く事が非情に大事になってきます。

今ではスマホとネットが使えればどこでも物が売れますし、それをベースに飲食も出来るかもしれません。

ネットを上手く活用して、コロナ禍でからこそのスモールビジネスを自分で考えてみて、実践するチャンスでもあるということです。

今あるビジネスを少し方向を変えてやる事で新しいビジネスというものは出来てきます。

一昔前は何かビジネスをやろうと思っても人を雇わなければいけなかったり機材を揃えたりでそれなりのお金がかかってましたが、今ではスマホ1つでビジネスが出来ます。

やろうと思えばお金はほとんどかからずにビジネスが出来る時代です。

嘆いているだけでは1円にもなりません。それなら今だから出来る事を考えて行動した方が経験値もあがりますし自分だけのスモールビジネスが生まれる可能性も充分あります。

みなさんも色々な情報に目を向けて上手く活用しながら、スモールビジネスにチャレンジしてみてください。

今回は簡単ではありましたがみなさんの参考になれば幸いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました