副業していて良かったなと思ったこと

スポンサーリンク
副業
この記事は約4分で読めます。

僕が副業をしていて良かったなと思ったことについてお話します。

副業を始めたのは今から3年前で始めた理由というのは単純にほしいものが買いたかったからという物欲によるものでした。

金銭的に困っていた訳ではなかったのですが、去年からのコロナ禍でさすがに副業をやっていなかったら会社員としての給料しかないので厳しいことになっていたと思います。

というのもコロナ禍の影響はすごくて全く残業がありません。

この残業がないというのはとても大きくて、月に5万円位収入が落ちてしまいますから副業をやっていなかったら生活が苦しくなってしまいます。

困窮の一歩手前といった表現が1番しっくりくると思うのですが、月々の支払いと誰もが掛けている保険料や水道光熱費などの生活費などを考慮すると月収のほぼ全てがとんでいきます。

僕の会社員としての月収は手取り20万くらいですので低い方だと思いますけどやはりこれよりも低い月収の方も数多くいると思うのでそういった方たちは参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに月収手取り20万は地方の田舎のほうだと平均月収はこの位の感じだと思います。僕の勤めてる企業は一部上場企業です。それでいうと底辺といえるかもしれません。

そんな低所得の僕が副業を始めて間もない頃。

当時はフリマアプリといえばメルカリで手軽に始められることもあってこれなら自分でも出来るんじゃないかとうう漠然とした感じで始めました。

最初は不用品を出品して売れたり売れなかったりで月の収益は5000円辺りが続いてました。

僕はゲームが好きで、とにかくヤリコミ系のゲームを好んでやっていましたので手元にあるゲームはそればかりです。

これは狙っていた訳ではなくて本当に偶然、やりたくてしかたなかったゲームがワゴンセールに放り込んであったので200円で購入しました。

一ヶ月程度やり込んで売れたら儲けもんだと試しに出品してみました。

一応、情報収集というのもやってみてこのゲームの売れているショップの相場やネットでの相場などを考慮して売れればラッキーという気持ちで出品したら、2~3分で売れました。

金額は言えませんが、利益率としてみるとかなりありえない金額で売れました。

これでもしかしたらとその訳も解からない法則を突き詰めていったら副業としてやっていけるようになったきっかけです。

このきっかけのおかげで現在のコロナ禍を乗り切れているので副業を始めてよかったと思います。

スポンサーリンク

コロナ禍を乗り切るには副業が最適

コロナ禍で僕のように残業が全くなくなってしまって収入が大幅に落ちてしまったという人はかなりいると思うのですが、やはりその減ってしまった収入というのは給付金などの政治に頼ろうとしていても時間があまりに掛かってしまったり、実際給付されなければ何の解決にはなりません。

待っていても時間は過ぎていきますからまずは自分でも小さくてもいいので行動するというのが大事だなと僕は思っています。

当たり前のことですが、何もしなければ収入というのは増えません。

ただし小さな事でも行動を起こすとそれは収入を増やすことが出来るきっかけを造ることは出来ます。

このきっかけを造るということがすごく大事だなと僕は思っていて、僕ももしフリマアプリで物販をしていなかったら今頃は生活に困っています。

何かを始める動機は何でもいいと思ってて、結果それが収入を増やすことに繋がればいい訳です。

そう簡単なことではないかもしれませんが続けて行く事で何かコツというものを掴めたりもしますから、まずは現状を悲観するよりも自分からアクションを起こして行く事が収入を増やす事において重要だと僕自身の経験から言える事です。

副業を始めると考え方がポジティブになる

今回は副業をやっていて良かったなと思った事をお話しましたが、1番良かったと思ったことが、新しいことに自分で自由にチャレンジできるということです。

これも僕の事になってしまいますが今回新たにブログという人の目にふれるコンテンツに自分が挑戦してみようと思って始めました。

前から興味はあったコンテンツで難しそうだなと思って敬遠していたのですが今回コロナ禍という事もあって何か新しくチャレンジしてみたいという思いだけで始めました。

少しでも今生活が苦しいんだという人の為に、少しでも良いきっかけになればと思ってますので、良かったら参考にしてもらえたらと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました