アプリで何時でもギャンブルが出来ることについて思うこと

スポンサーリンク
未分類
この記事は約2分で読めます。

アプリをダウンロードするだけで後は自分の好きなときにいつでもギャンブルが出来る、そんな時代になりました。

僕はギャンブルには全く興味ないのでやりませんが、周りでは暇さえあればアプリを開いてBETしている人達もけっこういます。

オートレース、競艇、競輪、競馬など開催されているレース全てにBET出来るので便利といえば便利ですが、画面越しに賭け事をやっていると感覚というものは必ず麻痺してきます。

一昔前まではレース会場まで行って予想屋さんの声に耳を傾けたり、予想紙などをみて賭け事をしていた時代でしたが、アプリでは画面越しのオッヅで判断してボタン1つで間単にBET出来てしまいます。

1口100円でBOX買いしたとしても1レースに賭ける数は実際に会場に行くときよりも多くなってしまいがちです

これはやはりボタン操作だけで間単に賭けれる事に原因があります。

よくソシャゲで月に何万円も課金してしまう感覚と同じですね。

ギャンブルというのは只でさえ中毒性が強いですから、アプリで便利になったとはいえそれが感覚を麻痺させて中毒性を高めてしまう傾向にあります。

使う金額を自分で管理できる人はギャンブルにはまってしまった人ではまず不可能なので、アプリが悪いとは言いませんが危険であるとは言えます。

中には使った金額を把握してなくて破産してしまう人も実際にいるのでもし自分もアプリでギャンブルをやっている人は、買ったときのことよりも負けた時に歯止めをかけられる様に意識してやるようにしてください。

今回は自分の周りでもこれは麻痺してるんじゃないかという人もいたのでアプリで出来るギャンブルのお話をさせていただきました。

みなさんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました