ネットワークビジネスをやる時の心構えについて

スポンサーリンク
ネットワークビジネス
この記事は約2分で読めます。

ネットワークビジネス

正直に言うと、このネットワークビジネスそのものにいい印象を持っている人はほぼいないでしょう。

そもそもネットワークビジネスはねずみ講と一緒にされがちですが違法なビジネスではありませんよね。

連鎖販売取引で規制は受けてますが法に従って手順を踏めば何ら問題のんない合法なビジネスモデルの1つです。

ネットワークビジネスの印象を悪くしている要因の1つに強引な勧誘や虚偽の製品説明、ビジネスモデルの説明などがありますね。

例えばこのサプリはこんな病気に効能がある、この報酬システムなら絶対に儲かるなどがあります。

もちろん、上記の勧誘方法だと連鎖取引販売で違法になります。

サプリは薬品ではないし絶対に儲かる報酬プランなんてあるはずがありませんからね。

こういった常識も解からない人がネットワークビジネスの勧誘をやると評判は悪くなって当たり前です。

僕もネットワークビジネスの経験があるのでわかるんですが、焦りからこういった違法な勧誘を知らず知らず行ってしまう末端の会員は多いです。

もしネットワークビジネスで収入を少しでも得たいのなら、ありのままのビジネスモデルを提案するべきで、自分よりビジネスを推進する能力に長けている人を勧誘するべきです。

ネットワークビジネスで失敗する人の多くは自分より劣っている人に勧誘しています。

よく考えれば解かることで、自分より劣っている人を勧誘出来たとしても、ビジネスはそこから先広がって行く事はありません。

自分よりビジネスを他人に勧める事が不得意な人に営業で実績をつくって下さいと言っても無理ですよね?

だからこのネットワークビジネスは自分より優れた人を誘うべきであって、自分がネットワークビジネスを知ってなくては結果は出せません。

もし今あなたが自分の友達や同僚などの今ある自分の人脈からビジネスを展開しようと考えているなら、絶対にやめてください。

その人脈は将来あなたを助けてくれる替えの効かない人脈です。

最初は大変な思いをすると思いますが、 ネットワークビジネス で背結果を出したければ人脈は新規開拓していくしかありません。

SNSなどで人脈を広げようとよく目にしますが、営業は自分の足で稼ぐものです。

今でも色々な企業のネットワークビジネスセミナーが行われているのでまずはそこから人脈をつくりましょう。



同じ価値観の人だとビジネスの話もしやすく、強力してくれることもあります。

お互いに利用しあうといったら聞こえは悪いですが、ビジネスというものはそういうものです。

ネットワークビジネスを肯定も否定もしませんが、今まさにネットワークビジネスを健全にやっている人は応援したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました